フィジカルBとセノビルどっちがおすすめ!?

セノビル

大切な子どもに与えるフィジカルBとセノビルを比べた時、どちらがおすすめなのでしょうか?

 

フィジカルBとセノビル、どちらも評判は良いみたいです。
そこで、違いは何なのか、育ち盛りの子供にはどちらがよりおすすめなのか、調べてみました。

 

まず、味はどちらもグレープフルーツ味です。
現在、セノビルのほうは、「以前のセノビルよりも美味しい!」味に対して評判が良いですね。

 

配合されている成分はアルギニンたっぷりなので、以前はアルギニン臭かったそうなのですが、今ではそれも解消されてとても飲みやすくなっているようです。さらに牛乳に混ぜるとヨーグルトみたいになり、より美味しさが増すとのこと。

 

では、フィジカルBは牛乳に混ぜて飲んでいる方はいるのでしょうか?いろいろ調べてみましたが、いっらしゃるようですね。

 

なので、フィジカルBも牛乳との相性は良さそうです。もちろん、飲みやすさの点からみてもセノビルと同様で好評でしたよ。

 

次に栄養面ですが、セノビルの栄養素はアルギニンを中心としています。

 

確かに成長に効果の期待できる成分なのですが、

・小学校1年生くらいのお子さんでも飲める

・成長期に必要な栄養素をもれなく摂りたい

と思うとスピルリナ配合のフィジカルBのほうが栄養面ではメリットが。

 

ある程度体が作られている年齢なら、アルギニン中心もありかな?と思いますが、私だったら、バランスの良い栄養が含まれるスピルリナ、つまりフィジカルBを子どもに飲ませたいと思います。

 

また、フィジカルBには30日間の返金保証もついています。
定期購入で格安に始めることができますし、初回だけで休止・中止もできるという点もおすすめです。

 

万が一、お子さんが「これまずい〜!」と言ったり体質に合わなかったりして飲めなかったとしても安心ですよね。

 

なので、まずはフィジカルBをお試しになってみて、合わなければセノビルや他の栄養補助食品を検討しても遅くないかな?と思いました。

 

>>フィジカルB 詳細ページはこちらから

 

 

≫ TOPページ